上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
BSフジテレビ『パク・ヨンハ「最愛の息子よ」 衝撃の死から10カ月~母が語る最後の夜』

<放送日時>
4月23日(土) 16:00~17:55

2010年6月30日の衝撃から約1年。パク・ヨンハの母親が最愛の息子と過ごした最後の夜を語る。
『冬のソナタ』『On Air』など数多くのドラマに出演し、韓国ではもちろん、日本でも韓流スターとして絶大な人気を誇ったパク・ヨンハ氏。そんな彼が、2010年6月、突然いなくなってしまった…。“末期がんの父親の介護疲れ”“事務所トラブル”など、様々な憶測と報道が飛び交うなか、家族は沈黙を守り続けた。
パク・ヨンハ氏の死から10カ月。末期がんの夫を見送り、残された母親オ・ヨンランさんは、胸の奥にしまい込んでいた最愛の息子との最後の夜を振り返り、現在の心境を綴った手記を出版した。一度は考えた“死”と、繰り返し囚われる“後悔”の念。今を支える“思い出”と未来への“決意”とは…。

本番組では、出演ドラマや日本デビューとなった横浜のライブ、生涯最後2010年6月26日埼玉県川口市のコンサートなど数々の貴重な映像と共に俳優・歌手として活躍した故パク・ヨンハ氏の輝かしい軌跡を振り返る。さらに、日本のファンと基金を集めアフリカ・チャドに開校した“ヨナ・スクール”、両親と暮らした“我が家”を独占取材、人間 パク・ヨンハが遺したものに迫る。

スポンサーサイト
2011.04.23 Sat l 日本のテレビ l top ▲
「ミヤネ屋」お母様出演

▽衝撃の自殺の真相は?パク・ヨンハの実母が手記生前の秘蔵映像も
2011.03.10 Thu l 日本のテレビ l top ▲
「とくダネ」お母様出演

とくダネ「とく撮」

去年6月に亡くなった韓流スター、パク・ヨンハさん(享年32)。突然の死から約8カ月・・・。今月5日から始まったヨンハさんのフィルムコンサートには多くのファンが集まった。様々な憶測が飛びかう中、沈黙を守り続けた母・ヨンランさん。8カ月の時を経て、母がその思いを語った。パク・ヨンハが命を絶ったその家に初めてカメラが入った。パク・ヨンハ・・・人生最後の4日間を母が語る■「息子よ―真実のパク・ヨンハ」著:オ・ヨンラン3月10日発売!定価1700円(税別)発行元:角川書店
2011.03.10 Thu l 日本のテレビ l top ▲
全部見せます!Mnetが選ぶ2010年の4大スター一挙20時間特集

mnet-12.jpg

放送日12月27日(月)~30日(木)
深夜0:00~翌朝5:00再放送未定出演東方神起
BIG BANG
パク・ヨンハ
チャン・グンソク

Mnet独占放送!
2010年のスターは彼らだ!
年末特別企画!2010年に話題と注目を集めたスター4組をMnetが選び、4日間連続で特集する。
1日目は、今年6月に逝去し、日韓の芸能界に大きな衝撃を与えたパク・ヨンハ。
2日目は、2010年の芸能ニュースを最も騒がせたアジアNo.1アイドルグループ、東方神起。
3日目は、今年、日本で人気野外イベントなどに参加し、圧倒的なステージを披露した大人気グループ、BIG BANG。
そして4日目は、ドラマ「美男<イケメン>ですね」で大ブレイク、
11月の日本全国ツアーをソールドアウトにした新世代スター、チャン・グンソク。
彼らの過去の映像や、Mnet初登場となる出演番組などを、各スター5時間ずつ放送!!


TIME TABLE
12月27日(月):パク・ヨンハ編
深夜0:00~1:00 INNOCENT WORLD~パク・ヨンハアフリカの旅~
深夜1:00~3:30 パク・ヨンハアリーナツアー 2008~2009 LOVE
深夜3:30~4:00 韓国スター福袋 2009 パク・ヨンハ
深夜4:00~5:00 パク・ヨンハ5周年記念イベント Beautiful days 1873 ダイジェスト

2010.12.27 Mon l 日本のテレビ l top ▲
パク・ヨンハさん、2度目“大賞”天国で受賞「スカパー!アワード」

yonha_large.jpg

[映画.com ニュース] スカパー!で放送された優秀作品を表彰する「スカパー!アワード2010」が11月10日、東京・JCBホールで行われ、「INNOCENT WORLD パク・ヨンハ アフリカの旅」(Mnet)が最高賞「スカパー!大賞」を受賞した。番組で奉仕活動に従事した韓流スターは若くしてこの世を去った。その功績を称え、会場は涙であふれた。

ヨンハさんは、今年2月に日本で番組が放送された後、6月に32歳で自ら命を絶った。同アワードには縁深く、2年前には栄えある第1回の大賞を受賞し笑顔を見せていた。今回は2度目の栄冠となったが、そこに本人の喜ぶ姿はなかった。 

ヨンハさんの代わりに、母オ・ヨンランさんが大賞のトロフィーを受け取った。ヨンランさんは「息子も天国から見守ってくれているはず」と涙ながらに語り、日本のファンに向け「本当にすみません。そしてありがとう」とヨンハさんの気持ちを代弁した。

故人のため、友人だった俳優・パク・クァンヒョンが駆けつけたのをはじめ、東方神起のジェジュン、リュ・シウォン、パク・ヒョシンがメッセージを寄せた。

「スカパー!アワード」は今年が3回目の開催。「ニュース」「映画」「アニメ・特撮」「音楽」など10ジャンル100作品の中から一般投票により各ジャンル賞を選出。「韓流・華流賞」に選ばれた「INNOCENT WORLD~」は、全体でも最多得票を獲得し「スカパー!大賞」に輝いた。また「HD賞」も受賞した。

映画.com
2010.11.13 Sat l 日本のテレビ l top ▲
パク・ヨンハが大賞受賞! キム・ヒョンジュンも登場「スカパー!アワード2010」

<抜粋>
韓流・華流賞にノミネートされていたのは「華流F4 ジェリー、ケン、ヴィック、ヴァネス 特別企画」「キム・ヒョンジュン~素顔のままで~」「INNOCENT WORLD ~パク・ヨンハ アフリカの旅」の3作品。「初めて見た韓流ドラマは『冬のソナタ』。つい、はまってしまいます」というプレゼンターの黒谷友香から発表された受賞番組は、「INNOCENT WORLD ~パク・ヨンハ アフリカの旅」。今年6月30日にこの世を去ったパク・ヨンハの笑顔の映像がスクリーンに大きく映し出されると、会場に集まったヨンハのファンから嗚咽が。ヨンハに代わってトロフィーを受けたMedia Japan株式会社ぺ社長の「天国に召されたパク・ヨンハさんにお礼を申し上げたい。ヨンハさんは貧しいアフリカの地を訪れ、愛を実践し、日本の皆さんがたくさんの支援をしてくださって大きな力となりました。この賞を天国にいるヨンハさんに捧げます」という言葉に、嗚咽がさらに大きくなりました。

スカパー!アワード2010の大賞は、各ジャンルの受賞番組の中で最も得票数の多かった番組に贈られる最高の賞。清水エスパルスの岡崎慎司選手から発表されたのは、なんと「INNOCENT WORLD ~パク・ヨンハ アフリカの旅」でした。発表と同時に、円卓についていたキム・ヒョンジュンが起立、今は亡き故国の先輩に敬意を表します。そして、パク・ヨンハのお母さまと遺族が揃って舞台へ。パク家では、6月のヨンハの死去に続き、10月22日にはお父さまが亡くなったばかり。その心情を思い、会場のファンからは「オンマ(お母さん)!」と涙まじりの叫びも聞かれました。

IMG_9111s-thumb-400x266-10995.jpg

実は、スカパー!アワード2008の大賞は「パク・ヨンハ ダイアリー」(Mnet)。授賞式にはパク・ヨンハ自身が来日、満面の笑みで賞を受けていました。そのVTRが流れ、「今ここにパク・ヨンハさんの笑顔がないのが残念」という司会の小倉さんの言葉がなんとも心に響きます。ヨンハの友人で、家族をエスコートして登壇したパク・クァンヒョンが「知らせを聞いたときは、本当に信じられない思いでした。愛にあふれた人で、周りを思いやりすぎて、つらいことがあったのかもしれません」とコメント、会場が悲しみに包まれます。また、リュ・シウォンや東方神起のジェジュンなど友人や後輩から届けられたビデオレターでは、ヨンハがいかにみんなに愛され、慕われていたかが浮き彫りになりました。そんな中、遺族を代表し、お母さまが挨拶されました。



IMG_9110s-thumb-400x266-11096.jpg

IMG_9140s-thumb-400x266-10998.jpg

「すばらしい賞を授けてくださったファンの皆さま、本当にありがとうございました。息子を見送った後、とてもつらかったのですが、日本にいらっしゃる多くのファンと関係者に支えられてきました。今は天国にいる夫とヨンハが私と家族を見守ってくれていると思っています。ヨンハは常々、私の服装にとても気を遣ってくれていました。きょうは韓服を着てきましたが『きょうのお母さんはどう?』と聞いてみたいです」

IMG_9131s-thumb-400x266-11004.jpg

韓服を美しく着こなし、毅然と話されるお母さまに、号泣するファンも多く、ファンでない人たちからも鼻をすする音が会場のあちこちで聞かれました。しんみりしたムードを救ってくれたのは、まだ幼いヨンハの甥っ子ちゃん。日本語で「みなさん、ありがとうございます!」という愛らしい声に、笑顔が戻った人も多かったのではないでしょうか。ここで改めて、心よりパク・ヨンハさんのご冥福をお祈りいたします。

IMG_9142s-thumb-400x266-11001.jpg

http://www.asian-hana.com/2010/11/2010-9.html
2010.11.12 Fri l 日本のテレビ l top ▲
スカパーアワード2010 3冠受賞!!!

スカパー大賞

HD賞

韓流賞

http://www.skyperfectv.co.jp/award2010/
2010.11.10 Wed l 日本のテレビ l top ▲
Mnet「ヨンハDAY」一部再放送

12月9(木)10(金)14:00~ 「パク・ヨンハ in HAWAII」
12月27日(月)25:00~ 「パク・ヨンハアリーナツアー 2008~2009 LOVE」
12月27日(月)27:30~ 「韓国スター福袋 パク・ヨンハ」

2010.10.26 Tue l 日本のテレビ l top ▲
パク・ヨンハさん法要、日本のファンも参列

 今年6月30日に自殺した韓流スター、パク・ヨンハさんの四十九日の法要が、17日午前、ソウル近郊の寺院で営まれ、日本の女性ファンおよそ150人も参列しました。

 法要には、パクさんの肉親のほか友人で俳優のソ・ジソプさんらも参列。祭壇には笑顔のパクさんの写真が掲げられ、読経が響くなか、日本から駆け付けたファンが涙ながらに祈りを捧げました。(17日18:21)

TBS
2010.08.17 Tue l 日本のテレビ l top ▲
韓国俳優パク・ヨンハさんの四十九日法要営まれる 日本からも150人以上が参列

2010年6月に自殺した韓国の俳優、パク・ヨンハさんの四十九日の法要が営まれた。日本から駆けつけた150人以上のファンが参列した。
6月30日に自宅で自殺した、パク・ヨンハさんの四十九日の法要は、位牌(いはい)が祭られているソウル市近郊の寺で営まれている。
会場には、朝早くから日本からのファンが多く訪れ、法要が始まると、本堂に入りきらないほどになった。
参列した日本人ファンは、「(何時に来ましたか?)(午前)6時です。この本堂の中に入りたいなと思って」、「幸せになってほしい、天国でって。いつまでもファンでいるからねって」と話した。
法要には、親友だった俳優のソ・ジソプさんも参列し、あらためてパク・ヨンハさんの死を悼んだ。
(08/17 13:00)

FNN
2010.08.17 Tue l 日本のテレビ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。