上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
モバイルサイト更新

「待受画像」更新
スポンサーサイト
2010.03.30 Tue l モバイルサイト l top ▲
SFJ「NEWS」「INFORMATION」更新

「NEWS」・・・チケットの転売、ネットオークション等について

会員ページ
「INFORMATION」・・・チケットの転売、ネットオークション等について
2010.03.26 Fri l SFJ l top ▲
SFJ「NEWS」更新

「NEWS」・・・TV情報(日本)
2010.03.24 Wed l SFJ l top ▲
モバイルサイト更新

「スタッフブログ」更新・・・「3月23日」
「待受画像」更新
「ヨンハブログ」更新
2010.03.23 Tue l モバイルサイト l top ▲
ウーマン exciteシネマインタビュー

chn34_rpt13409_20100219_sakusen_200.jpg

『作戦 The Scam』 パク・ヨンハ インタビュー

『冬のソナタ』のキム・サンヒョクで日本でも人気を得たパク・ヨンハ。意外にも今回の『作戦 The Scam』が初の主役という。そこで今回は作品について、そしてウーマンエキサイトのユーザーにメッセージをいただきました。 



Q:本作でヨンハさんが演じているヒョンスという役はさえないフリーターという設定でしたが、スターであるヨンハさんとしては最初からすんなり役に入れましたか?
自分とは違うタイプの役に入るのが難しいと悩んだことはないですね。俳優だったらいろんな役を演じたいと思うものです。僕も今までいろんな役を演じてきたし、これからもいろんな役にチャレンジしたいですね。

Q:すばらしい俳優さん達との共演で、主役として心がけたことはありますか?
映画のポスターにうつっているキム・ムヨルさん、パク・ヒスンさん、キム・ミンジョンさん、皆さん、とても演技が上手いので、心がけるというよりも僕としては心理的に負担を負いながら演じたという感じですね(笑)。もし僕も上手くみえていたとしたら、周りの皆さんが上手いので僕も上手く見えたんじゃないかな?(笑)

Q:共演されているキム・ミンジョンさんはバリバリの「デキル女」の役ですが、キャリアウーマンをどう思いますか?
働く女性は好きですね。最近は働き方にもいろいろあると思います。フルタイムで働く人、未来に向けての勉強をしながら短時間だけ働く人、どんな形であろうと、自分のためにそして誰かのためにマメに働くタイプの人が好きです。キャリアウーマンというのは僕にとっては素敵なイメージです。

Q:ヨンハさんの理想の女性のタイプを教えてください。
理想のタイプがキャリアウーマンというわけではないですが、将来僕が結婚するなら、できれば働いている女性がいいですね。社会で働いて様々な人と交わることを経験している人は、子供の教育のためにも良いと思うんです。やはり社会生活を経験している人は賢明な女性になるのではないでしょうか。

Q:ウーマンエキサイトのユーザーにメッセージをお願いします。
『作戦The Scam』は、株をテーマにした映画です。株とは一種の冒険なわけで、そういう意味では模範的な映画でないかもしれません。お金もうけが好きな人には良い映画ですけど(笑)。でも深みにはまるのではなく、株をやってみるなどのちょっとした冒険をする、というのは悪くないと思うんです。働いている人にはいろんな誘惑がありますよね。時には冒険をしてみるのも楽しいと思います。この映画はそんな楽しさを体感させてくれると思います。
僕は働く女性というのは本当にかっこいいと思います。これからも仕事にそして遊びにも励んでください。

『作戦 The Scam』
■STORY
5年前、一発逆転人生を狙って手を出した株取引に失敗し、あっという間に全財産を失ったカン・ヒョンス。死んだつもりで再び株を学び直した彼は、デイトレーダーとして腕を磨き、ある株の取引で大金を手にする。しかし、それは暴力団あがりの投資会社代表ファン・ジョングが仕掛けた仕手株だった。仕手戦に失敗したジョングはヒョンスの居場所を突き止め身柄を拘束するが、彼の実力を知って600億ウォン級の仕手戦のメンバーとしてスカウト。テサン土建の大株主パク・チャンジュ、証券会社のエリート社員チョ・ミニョン、在米韓国人のファンドマネージャー、ブライアン・チョイ、そして、資金源であるユ・ソヨンらと共に前代未聞の“作戦”が始まる。

監督:イ・ホジェ
出演:パク・ヨンハ、キム・ミンジョン、パク・ヒスン、キム・ムヨル、チョ・トクヒョン、他
公式サイト: http://scam-movie.com/
シネマート六本木、シネマート心斎橋にて絶賛公開
(C)2008 BIDANGIL PICTURES, SHOWBOX/MEDIAPLEX ALL RIGHTS RESERVED
配給 : エスピーオー


http://woman.excite.co.jp/cinema/Interview/rid_13409/
2010.03.23 Tue l 映画「作戦」 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。