上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
パク・ヨンハ、7年ぶり映画出演にドキドキ

20100126-00000029-flix-movi-view-000_20100126231524.jpg2枚目路線からは脱却しました

[eiga.com 映画ニュース] 人気韓流ドラマ「冬のソナタ」でペ・ヨンジュンの恋敵役を演じ、日本でも大ブレイクしたパク・ヨンハの初主演映画「作戦/The Scam」が公開中だ。7年ぶりの映画出演となったヨンハは、メイン館となる東京・シネマート六本木での前売り券発売枚数が、同館歴代2位の1800枚を突破した報を受け、1月26日に東京・九段下の九段会館でイ・ホジェ監督とともに会見した。

同作は、独学で株を学んでデイトレーダーとなった元フリーターの青年ヒョンスが、元ヤクザの投資家に腕を買われ、巨額の仕手戦に巻き込まれていく姿をユーモラスに描く。緊急来日したヨンハは、「映画の現場は久し振りで慣れるまでに時間がかかったけれど、脚本を読んで主人公ヒョンスのキャラクターにひかれ、抵抗なく挑戦しようと思えた」と話した。これまでに演じてきた、二枚目キャラクターからガラリと印象の変わった役どころについては「監督とも相談して、普段の自分を出そうということになった。だから映画の前半の衣装は、半分くらい自前のものでかなりプライベートが反映されていると思う。ナチュラルな芝居は大変だったけど、これからもさまざまな作品を通して色々と変身していきたい」と意欲的だ。

 劇場公開作デビューを果たしたホジェ監督は、「『オーシャンズ11』のような犯罪グループが一発逆転をする作品を作りたいと考えていたとき、たまたま友人から株取引の話を聞いて興味を持った。パク・ヨンハは優しくて紳士的という印象を抱かれがちだけど、私は彼にイタズラ少年のようなイメージを持っていて、まだ誰も見つけていない彼のやんちゃな部分をこの作品で表現したいと思った」と明かした。

 「作戦/The Scam」はエスピーオー配給で、全国にて公開中。

eiga.com
2010.01.26 Tue l 映画「作戦」 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。