上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
韓流スターのパク・ヨンハさん、コリアプラザでラジオ公開収録

20100512-00000017-minkei-l23-view-000.jpg

韓国観光公社が運営するコリアプラザ(名古屋市中区錦2、TEL 052-223-3211)で5月10日、「2010-2012韓国訪問の年」を記念したイベント「パク・ヨンハ トークセッション」が開催され、抽選で選ばれた30組60人のファンらが集まった。(サカエ経済新聞)

 同イベントへの応募総数は2,152通。来場者の中には千葉や山口から来たという女性の姿も。会場の外にも抽選に漏れたファンらが集まり、パクさんの登場を待っていた。MCはFM AICHIパーソナリティーのターザン山下さん。

 2003年に放送された「冬のソナタ」に出演し、日本でも人気を集めたパクさん。2005年には、武道館と大阪城ホールでコンサートを行うなど、日本で着実に歌手としてのキャリアを積む一方、韓国では2008年に出演した主演ドラマで高視聴率を記録し、数々の賞を受賞するなど実力派俳優として活躍を続けている。

 5月19日にニューシングル「ONE LOVE ~笑顔であふれるように~」、6月9日にアルバム「STARS」のリリースを予定しているパクさんは当日、「愛を象徴するものは星。星が集まると明るい大きな光を作れる。厳しい環境にある人にも、愛や光を与える存在でありたい」と作品に込められた思いを話した。「個人的には今後、貧しい環境にある人や助けを求めている人を支援するボランティア活動も考えている。まさに『ONE LOVE』という音楽のコンセプトが、自分がやりたいこと、伝えたいことを反映している」とも。

 最後にパクさんは「今まではわたしがいるところに皆さんが来てくれたが、これからは皆さんのいるところに出向いて行きたい。すべてのファンの方の顔を覚えられるように、皆さんと長い付き合いをしたい」とし、「新しくファンになった方には感謝でうれしいことだが、反対にわたしから離れていったファンのかたもいらっしゃって、守れるはずのものを守れなかったという意識がある。これからは、絶対に皆さんを離さないように頑張っていきたい」と締めくくった。退場の際には外のファンらが集まる窓面に近づき、手を振りあいさつをする姿も見受けられた。

 当日の様子は5月23日19時~、FM AICHIで特別番組としてオンエアされる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100512-00000017-minkei-l23
2010.05.12 Wed l NEWS l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。