上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ワーナーブラザース、パクヨンハ主演のドラマ『チョムミルミル'放送前売りラブコール

人とマギーチャン主演の映画『チョムミルミル』をリメイクしている韓国ドラマ『ラブソング』に対する海外の反応が熱い。

4日の製作社のヴェルディのメディアによると、映画『チョムミルミル』の著作権を持つ米国の映画会社ワーナーブラザーズ社が今回のドラマの迷走·中華圏の放送の権利を先に販売してくれという要請を最近してきた。

製作側は"1996年製作された映画『チョムミルミル』がアジア圏で大きな人気を集めた話題の映画に勝ったか、国内でのドラマにリメークされるという事実だけで迷走·中華圏の放送権を映画の配給会社が直接口も優先する場合には、国内では初"と明らかにした。続いて、"今回の契約が確定すれば、国内では初のアジア圏を超えて、世界中の電波をタゲドゥェルだろう"と自信をのぞかせた。

特に、トップスターのパクヨンハが1年余ぶりにテレビ劇場に復帰するドラマでもある『ラブソング』は、中国、香港、ニューヨークを舞台にした原作とは違って、中国、韓国、日本を背景に、新たにリメイクされている。ドラマ『秋の童話』と『冬のソナタ』の呉流ぜん作家と'オピルスンポンスニョン』『お嬢さんをお願い'を演出したチヨンスPDが呼吸を合わせる。

http://sportsworldi.segye.com/Articles/EntCulture/Article.asp?aid=20100604000893&subctg1=15&subctg2=00
2010.06.04 Fri l 韓国 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。