上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
パク・ヨンハさん遺作アルバム、圏外→31位

 韓流スター、パク・ヨンハさん(享年32)の衝撃の自殺から一夜明けた1日、日本での反響の大きさは“数字”となって現れた。オリコン・デイリーランキングでは、遺作となったアルバム「STARS」が前日の圏外から31位にジャンプアップ。ほか3作もトップ100入りし、「着うた」は前日の100倍以上となるダウンロード数を記録。同日、韓国・ソウル市内では入棺式が行われ、日本からも大勢のファンが駆けつけた。

 あの甘い歌声を、もう1度聴きたい-。悲報が日本列島をかけめぐった先月30日、現地に赴けないファンは、その歌声に耳を寄せながらヨンハさんを偲んだのか。

 この日発表された6月30日付オリコン・デイリーランキングで、同9日発売の遺作アルバム「STARS」が前日の100位圏外から31位に急浮上。シングルCD「ONE LOVE」(5月19日発売)と「最愛のひと」(昨年11月発売)は46位と87位、6月9日発売のライブ盤DVDは90位に。圏外の4作品が一気にトップ100入りした。

 所属レコード会社のポニーキャニオンによると、携帯電話の楽曲ダウンロードサービス「着うた」(曲の一部)と「着うたフル」(1曲全て)にもアクセスが殺到。中でも、04年の日本デビューアルバムに収録された初期の代表作「期別(キビョル)」と「初めて出逢った日のように」の「着うたフル」は前日に比べて100倍以上の伸びがあり、遺作「STARS」は2日間で1万枚のバックオーダーがあったという。

 この日、ソウル聖母病院斎場では、ヨンハさんの入棺式がしめやかに営まれた。聯合ニュース、朝鮮日報、中央日報など韓国メディアによると、白いシャツ姿でほほえむ遺影に弔問客は涙を流し、入棺を見守った1人は「生前の姿のまま、花のようにきれいでした」と明かした。

 遺族側は、現地に多数駆けつけた日本のファンと、生前日本を愛し続けたヨンハさんの気持ちを考慮し、日本人ファンに限り一時的に焼香所への出入りを許可。ファンは同斎場から離れることができず、悲しみに体を震わせた。

 胃がんで闘病中の父親はヨンハさんの死にショックを受け、弱った体を支えきれず、車いすに乗って入棺式を見守り、涙を流すばかりだった。

 ヨンハさんの遺体は、2日に出棺。荼毘に付された後、遺骨は京畿道・盆唐メモリアルパークに埋葬される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000031-sanspo-ent
2010.07.02 Fri l NEWS l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。