上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
パク・ヨンハさん出棺式「ヨンハ、ありがとう」

【ソウル2日聯合ニュース】先月30日に自殺した歌手で俳優のパク・ヨンハさん(享年32)の出棺式が、遺体が安置されたソウル・聖母病院葬儀場で2日午前6時に行われた。ファンと取材陣、芸能界関係者ら数百人が葬儀場に詰めかけたほか、日本からも大勢のファンが訪れ、故人の冥福を祈った。出棺式の数十分前から葬儀場に集まったファンらは、一様に黒い服を着てハンカチを手にし、パクさんの最後を見届けようとした。

 午前6時、家族に見守られ、パクさんが納められた棺が姿を見せた。パクさんの遺影は親友の俳優ソ・ジソブさんが持った。ファンらは霊柩車を取り囲むようにして、パクさんとの最後の別れを惜しんだ。霊柩車が出発すると、涙ぐんで手を振りながら「ヨンハ、ありがとう」と口々に叫び、タクシーで霊柩車を追い火葬場に向かうファンもいた。

 パクさんの突然の死を聞き、コンサートで知り合った3人の友人とソウルに駆けつけた神戸市在住の山本さん(40代女性)は、「信じられなかった。ショックだった」と話し、まだパクさんの死を受け入れられないようすをみせた。神戸で2日に開催予定だったパクさんのコンサートを楽しみにしていたが、残念だと言葉を詰まらせた。
 自殺のニュースが伝えられてから一夜明けた1日、葬儀参列のためソウルを訪れた大阪市在住の坂東さん(40代女性)は「墓地までついていく。ヨンハの最後を見届けたい」と話した。
 パクさんの遺体を乗せた霊柩車は放送局の集まるソウル・汝矣島を経由し、パクさんが育った場所を回り、午前10時、京畿道・城南の永生院に到着する。荼毘(だび)に付した後、遺骨は京畿道・盆唐メモリアルパークに埋葬される予定だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000001-yonh-ent
2010.07.02 Fri l NEWS l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。