上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
女性自身 編集部ホッと通信

第 24回 パク・ヨンハさんのこと

2010年7月13日 01:14 Web女性自身管理人のDJtabaです。
実は女性自身本誌ではグラビア班デスクとして、韓流担当としても仕事をしています。

先日、急逝されたパク・ヨンハさんの担当を足かけ5年に渡ってやっていました。
最初の取材は中目黒周辺の下町を歩きながら撮影する企画で、日本サイドのスタッフからは猛反対。最終的にはボディガードを5人つけることで納得。パク・ヨンハさんは大喜びで、初めて一般の日本人と触れ合う機会を心の底から楽しんでいました。

数々の思い出がありますが、印象的だったのは、最後の来日になった'10年5月9日のインタビューの時。取材が終わり機材を片づけていると、突然パク・ヨンハさんが「写真を一緒にとりましょうよ」と言ってくれたのです。ところが、機材はすべてかたずけられていたし、次の取材陣が待機していたので丁重に断ると「では、日本ツアーの取材に来てください。でなければ、ソウルで。必ずですよ」と言ってくれました。結局はかなわぬ夢になってしまいましたが、そんなことを言ってくれたのは初めてのこと。でも思えば、もし写真を撮っていたら悲しみがもっと強くなっていたでしょう。

そんな思い出を込めて、パク・ヨンハ追悼緊急増刊『パク・ヨンハ 愛を永遠に...』を作りました。7月16日発売です。是非、ご覧ください。

http://blog.jisin.jp/hot/2010/07/-24.html
2010.07.13 Tue l 日本の雑誌・新聞 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。