上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ヨンハチャン重大な日本

3cc54f2a1ff057590f561b59addef365.jpg


羽田空港の特集の最後の放送のポスターはまだナブトオ

とパクヨンハの記念ポスターが、羽田空港でパクヨンハを讃えており、人目を引く。

パクヨンハは、微笑みを浮かべている写真が盛られたポスターは、羽田空港到着ホールの入り口にかかっている。パクヨンハの49材の17日が経ったが、まだ彼がこの世に存在しているようにリラックスした様子だった。まるでパクヨンハが書いたように英語の筆記体で『 Park Yong Ha of Forever 'と書かれている。

ポスターは12日、ケーブルチャンネルMnet JAPANが16時間放映された特集の最後の放送をご案内するために作られた。 12日はパクヨンハの誕生日でもある。これまで、パクヨンハの活動の様子を盛り込んだプログラムを午前8時から夜12時までに放送した。

芸能番組を放送している生放送の1時間を除いて、なんと15時間連続で放送された。 Mnet JAPANは、パクヨンハが自殺前にアフリカで行われたボランティア活動を一緒にするなど、パクヨンハの生前の同行取材を頻繁にした。


この日のプログラムは、パクヨンハのアフリカボランティア、 2008,2009年の日本コンサート、パリでの様子に密着取材、ハワイの同行取材、パクヨンハの日記など続いた。この日の放送は、日本のファンはもちろん、韓国のファンも別に申請をして鑑賞したりもした。

日本のファンは、パクヨンハの誕生日である12日午後8時09分48秒、各家庭でのアルバム<愛>の収録曲を一斉につけてお祝いの意を表した。 8948は、日本語でパクヨンハのように発音される。 /スポーツ韓国


http://sports.hankooki.com/ArticleView/ArticleView.php?url=entv/201008/sp2010082306033696010.htm&ver=v002
2010.08.24 Tue l 韓国 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。