上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
パクヒスン、 "ヨナスクールのおかげで、村の人々がヘンボクヘヘトです"

俳優 パクヒスンこの故パクヨンハの代わりにアフリカのチャドのヨナスクール( YONA SCHOOL )開校式に行って来て、そのレビューを自分のTwitterに残した。

22日パクヒスンは、 "アフリカのチャドに行ってきました。パシャアテネラン小さな田舎の村に建てられたヨナスクールのおかげで、町中の人々がヘンボクヘヘトです。一方ではとても嬉しかったし、一方ではその場にヨンハがないというのがとても残念です。ヨンハが立てたヨナスクールゲギョシクエン周辺の20以上の村の住民たちが皆集まってお祭りが起こりました"という文を載せた。

パクヒスンは映画'作戦'で、 パクヨンハと、最初に呼吸を合わせて以来、良好な関係で親交を重ねてきた。とパクヨンハが6月30日この世を去ってヨナスクール開校式に出席できなかった親友れるだったが代わりに開校式に出席することになった。

パクヒスンは18日に開かれたヨナスクールの第一次竣工開校式に出席して開校をお祝いして、現地の子どもたちとソトンハン後、 21日帰国した。今回の旅程には、俳優 バクハソンも一緒にした。

故パクヨンハは、死亡一ヶ月前の去る5月30日、国際救援開発NGOグトネイボスエアフリカのチャドの学校建設資金として420万2819円(韓国火薬約5千8百万ウォン)を寄付した。故パクヨンハは、この基金にグトネイボスワ一緒にアフリカのチャドの子どもたちのための『ヨナスクール』の建設を推進してきたが残念ながら、これを見られずにこの世を背を向けた。

一方、ヨナスクールは、チャドの首都 ンジャメナから55km離れたパシャアテレ地域に建てられた。パシャアテレは、地元の田舎の村に学校、病院などの社会基盤施設が全くない地域なのに、ヨナスクールでは、年末から現地の子供300人程度が入学することになる。

http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=20100923085908150a4&linkid=4&newssetid=1352
2010.09.24 Fri l 韓国 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。