上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
もう一度見たいと思うのSBSドラマ10編公開...シリーズ特別編成

SBSが創立20周年を迎え、『また見たいSBSドラマ『10編を選定、特別編成する。



SBSは、来る11月1日から2週間にわたってSBSを輝かせたドラマの主役たちが直接紹介する『今もまた見たいあの時のあのドラマ』を出す。



10本のドラマは、SBS創立20周年特集企画で、9月の視聴者2千人を対象に実施したアンケート調査をもとに行われた。



その結果、『砂時計』(1995年11月1日放送)、『青春の罠』(1999年11月2日放送)、『天国の階段』(2003年11月3日放送)、『銭の戦争』(2007年11月4日放送)、『バリでの出来事』(2004年11月5日放送)、『パリの恋人』(2004年11月8日)、『オンエア』(2008年11月9日日)、『華麗なる遺産』(2009年11月10日)、『ピアノ』(2001年11月11日放送)、『オールイン』(2003年11月12日)が選ばれた。



ドラマ10編のすべての完成度はもちろんのこと、放映当時30%以上の高い視聴率を記録し、大衆的な成功を逃していなかった作品だ。



特に、今回の放送には、それぞれのドラマの主演級の俳優たちが毎日のMCとして登場し、自身が出演したドラマを紹介する役目を引き受けた。



『砂時計』のパクサンウォン、『オールイン』のイビョンホン、『パリの恋人』のキムジョンウンをはじめ、現在放送中の『大物』のクォンサンウ、'であるアント』のイボムス、パクジニとチョジェヒョン、イジョンウォン、ハジウォン、イスンギなどの特別な時間を設ける。



以外にも、コヒョンジョン、パクシニャン、チョインソン、ユホジョン、シンヒョンジュン、キムスミ、イウォンジョンなどが出演当時のエピソードを思い出して視聴者たちに感謝の意を伝える。



また、もう見られなくなった故パクヨンハの生前の姿を思い出にしてくれる『オンエア』も鑑賞することができる。



SBS関係者は"また見たいSBSドラマ10のラインは、視聴者の愛に報いる意味で用意された。 選定されたドラマは、ジャンルや素材を問わず、しっかりとした脚本と緻密な演出、渾身の演技力が一団となって誕生した名作だ"と紹介した。



SBS『もう一度会いたいSBSドラマ10选(線)』は、来る11月1日から12日までの午後7時から1時間放送される。


http://news.nate.com/view/20101028n11279
2010.10.28 Thu l 韓国 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。