上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
故パク・ヨンハさんの奉仕活動、再びファンたちに感動を伝える

123995_l.jpg

俳優故パク・ヨンハさんが、2009年にアフリカのチャドを訪れ奉仕活動を行なった様子を追った特別番組『INNOCENT WORLD~パク・ヨンハ アフリカの旅』が、日本の「スカパー!アワード2010」で大賞を受賞した事実が韓国に知られながら、再びファンたちに感動を与えた。

今朝(29日)放送されたMBCの『気分のいい日』では、今年の事件・事故として、故パク・ヨンハさん自殺のニュースがもう一度電波に乗った。引き続き10日に日本の「スカパー!アワード2010」で故パク・ヨンハさんのアフリカでの奉仕活動の様子を追ったドキュメンタリー番組が大賞を受賞したというニュースが伝えられた。また、この日の授賞式には故パク・ヨンハさんの母親が代わりに参加して代理受賞したシーンが放送された。

大変な状況の中でも明るくてあたたかいイメージを維持した彼が、死を選択したことはいまだにファンたちに衝撃と懐かしさとして残っている。

一方、この日の放送では故パク・ヨンハさんが亡くなってから約5カ月が過ぎた今でも日本のファンたちを始めとした追慕客が毎日約20~30人ずつ追慕公園を訪ねているという事実も報道され、依然として多くの人々が彼を追慕していることを見せた。
[写真=MBC『気分のいい日』画面キャプチャー]

innolife
2010.11.29 Mon l 韓国 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。